ニュース 2022.11.19. 18:17

【中日】田尾氏、阿部と京田のトレード放出に「打撃が課題なのに…」

無断転載禁止
中日から楽天にトレード移籍となった阿部寿樹 (C) Kyodo News
 現在放送中の『ラジオペナントレースNEXT powerd byニッポン放送ショウアップナイター』に出演しているニッポン放送ショウアップナイター解説者の田尾安志氏が、中日の今オフのトレードについて言及した。

 中日は15日に阿部寿樹選手と楽天・涌井秀章投手の交換トレードが成立し、18日には京田陽太選手とDeNA・砂田毅樹投手の交換トレードが発表した。阿部は今季9本塁打、57打点はいずれもチーム2位の成績を残し、京田は長年中日のショートを支えた。

 田尾氏は「ドラゴンズはピッチャーがいいけど、打撃陣が課題なのに、野手を2人出してしまった。これで来年やっていけるのかなと、それはすごく気になります」と心配した。「阿部は驚きました。涌井選手は良いピッチャーなので…。ドラゴンズとしてはどうなんでしょうかね」と続けた。

 すかさず同日のラジオペナントレースNEXTに出演した中日ファンのつぶやきシローが「若手を使いたいからいて使わないよりは、その人が生きるチームでという中日の優しさだと思います」とフォローすると、田尾氏は「ドラフトで内野手4人とりましたからね」と解説していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM