ニュース 2022.11.22. 15:07

ロッテ、23年からアウトドアをコンセプトにしたテーブル付きのボックス席を設置

無断転載禁止
「ogawaキャンプBOX」に設置されるアウトドアブランドogawaのハイバックチェアやハイ&ローテーブル(球団提供)
 ロッテは22日、2023年シーズンから本拠地ZOZOマリンスタジアムにアウトドアをコンセプトにしたテーブル付きのボックス席「ogawaキャンプBOX」(定員5~3名)をフロア4(2階席)3塁側に新たに設置することになったと発表した。

 この新設されるボックス席については、アウトドアブランド「ogawa」を運営するキャンパルジャパン株式会社とエリアネーミングライツ契約を締結し、「ogawaキャンプBOX」と呼称するとともに、エリア内のシートやテーブルとしてアウトドアブランドogawaのアウトドアグッズを設置。

 なお、「ogawaキャンプBOX」の5名席は2023年シーズンシートとして販売される。

▼ 「ogawaキャンプBOX」の詳細
ZOZOマリンスタジアム フロア4(2階席)3塁側に5名席を24ボックス、4名席を2ボックス、3名席を1ボックス設置。5名席の24ボックスは1,265,000円(税込)で2023年シーズンシートとして法人を対象に販売。2023年シーズンシートは球団公式ホームページ内シーズンシート特設サイトにて新規申込中。4名席及び3名席は一般チケットとして販売予定。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西