ニュース 2022.11.27. 17:44

ヤクルト長岡が背番号「7」に変更 正遊撃手に成長しゴールデングラブ賞獲得

無断転載禁止
ファン感謝イベントの企画ユニホーム紹介で背番号「7」を披露するヤクルト・長岡 (C)Kyodo News

「この番号に恥じないように頑張ります」


 ヤクルトの長岡秀樹内野手(21)が27日、神宮球場で行われた『ファン感謝デー2022』で、背番号を「58」から「7」に変更することを発表した。

 長岡は高卒3年目の今季、春季キャンプからアピールを重ね「6番・遊撃」で初の開幕スタメン入り。3月の6試合で打率.348をマークするなど好スタートを切り、最後まで正遊撃手としてチームのリーグ連覇に貢献した。

 139試合に出場し、打率.241、9本塁打、48打点をマーク。遊撃手として球団史上最年少でゴールデングラブ賞を獲得し、新人王投票ではリーグ3位の7票を集めた。

 この日、来季用の企画ユニホーム発表会で新背番号をサプライズ披露。「偉大な先輩方がつけてきたので、この番号に恥じないように頑張ります」と意気込んだ。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西