ニュース 2022.12.01. 13:13

西武が中継ぎ右腕ボー・タカハシの残留発表「チームの勝利を共に分かち合いたい」

無断転載禁止
今季から西武に加入したボー・タカハシ(左)とジャンセン・ウィティ(右)

渡辺GM「慣れてきたらさらに力を発揮してくれる」


 西武は1日、今季加入したボー・タカハシ投手(25)と2023年シーズンも契約を締結したことを発表した。

 ブラジル出身のボー・タカハシは、米マイナーや韓国リーグを経て、昨オフに西武に入団。来日1年目の今季は27試合にリリーフ登板し、防御率2.56、0勝0敗2ホールドをマークした。

 渡辺久信GMは「来季もチームの戦力になってくれてうれしいです。貴重な中継ぎピッチャーですし、彼は若いので日本の野球に慣れてきたらさらに力を発揮してくれると思います」と、来季以降のさらなる活躍に期待。

 ボー・タカハシは「来季もライオンズでプレーすることができて本当にうれしいです。試合ではいつものように100%力を出しきって、全力でプレーします。またベルーナドームでファンの皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。そしてチームの勝利を共に分かち合いたいです」と球団を通じてコメントした。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西