ニュース 2022.12.03. 10:00

ヤクルト・高津監督が「本当によく成長した」と評価した投手は?

無断転載禁止
ヤクルトの高津臣吾監督(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)
 11月30日に行われた『ニッポン放送ショウアップナイターカンファレンス2023』に出演したヤクルトの高津監督が、木澤尚文について言及した。

 高津監督は木澤について「チーム最多勝ですからね。ストライクをどんどん投げるようになってある意味開き直ってというところが春のキャンプからいろいろ課題に取り組んだ成果、結果が出たんじゃないかなと思います」と評価し、「本当によく成長したと思います」と誉めた。

 木澤はドラフト1位でプロ入りした昨季は、一軍登板がなく、ファームでも22試合に登板して、2勝8敗、防御率6.07、同年のフェニックス・リーグでは5回途中15失点と悔しいプロ1年目だった。2年目の今季は開幕一軍入りを果たすと、ビハインドゲームでのロングリリーフ、時には勝ちパターンを任されるなど腕を振り続け、55試合・70回1/3を投げ、9勝3敗8ホールド、防御率2.94と、リーグ連覇に大きく貢献した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM