ニュース 2022.12.03. 12:03

CY賞2度の剛腕デグロムがレンジャーズ入り 5年約250億の大型契約で合意

無断転載禁止
今季までメッツでプレーしてたジェイコブ・デグロム投手

直近2年は故障に苦しむ、健康体を維持できるか


 レンジャーズは2日(日本時間3日)、メッツからFAになっていたジェイコブ・デグロム投手(34)を5年1億8500万ドル(約250億万円)で獲得したと発表した。

 デグロムは2018年に最優秀防御率、2019、2020年に最多奪三振のタイトルを獲得。2018、2019年は2年連続でサイ・ヤング(CY)賞に輝いた。今季は11試合の登板にとどまり、5勝4敗、防御率3.08。2021年も故障で15試合の登板に終わっており、新天地で単年約50億に見合う活躍ができるか注目される。

 レンジャーズは、今季ワールドチャンピオンになったアストロズ、大谷翔平が所属するエンゼルスと同じア・リーグ西地区に所属。昨オフも2021年までドジャースの正遊撃手を務めたコリー・シーガー、前年39本塁打のマーカス・セミエンら大物を獲得したが、2022年の今季は68勝94敗で地区4位に沈んだ。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西