ニュース 2022.12.07. 21:59

ロッテ・玉塚オーナー代行、吉井監督には「3年、5年というロングタームで」、選手のCM起用には「いくらでもある」

無断転載禁止
ロッテの玉塚オーナー代行
 ロッテの玉塚元一が取締役オーナー代行が7日、ロッテ本社で行われた新入団選手発表会で、来季から指揮を執る吉井理人監督の長期政権の可能性を示唆した。

 玉塚オーナー代行は「9名の将来性豊かな新しい選手に入団いただき、また来年度より吉井監督が就任し、高坂が社長という形の新しい体制になりました。新しい体制で新しい選手も加わって、私自身ワクワクしております」とコメント。

 続けて玉塚オーナー代行は「短期的にはならず、吉井監督には3年、5年というロングタームで本当の意味での強化をお願いして、結果として毎シーズンエキサイティングなゲームをファンの皆様にお見せできることと同時に、マリーンズも良い成績が残せるように私も心から期待しています」と話した。

 また玉塚オーナー代行は、選手たちのCM起用についても言及し、「いくらでもあると思いますね」と一言。「グループ全体で野球を応援していかないといけない。CMが必要であればバンバンやるということだと思います」と、選手たちの活躍によってはCM出演をさせていく考えを示した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西