ニュース 2022.12.24. 12:06

キンブレルが1年13億でフィリーズと合意 通算394S、今季はド軍で防御率3.75

無断転載禁止
2022年はドジャースでプレーしたクレイグ・キンブレル

史上7人目の400セーブまで残り6


 ドジャースからFAとなっていたクレイグ・キンブレル投手(34)が23日(日本時間24日)、フィリーズと1年1000万ドル(約13億3000万円)で合意したとMLB公式サイトなどが報じた。

 キンブレルは2010年にブレーブスでメジャーデビュー。翌2011年から4年連続でセーブ王のタイトルを獲得した。2015年はパドレス、2016年からはレッドソックスで3年間プレー。2011年から8年連続で30セーブ超えを達成し、この間332セーブを積み上げた。

 カブスへ移籍した2019年は故障に苦しみ、23試合の登板で0勝4敗13セーブ、防御率6.53の成績。シーズン30セーブ超えの記録は8年連続で途切れた。短縮シーズンとなった2020年も18試合の登板で防御率5.28と低迷。2021年は39試合で23セーブ&防御率0.49と復活の兆しを見せたが、トレードで移籍したホワイトソックスでは、24試合で1セーブ&防御率5.09の結果に終わった。

 今季はドジャースで63試合に登板し、6勝7敗22セーブ、防御率3.75。シーズンを通して安定感を欠き、終盤はクローザーから外された。

 ここまでの通算成績は、すべて救援で709試合に登板し41勝36敗394セーブ、防御率2.31。394セーブは現役最多で、史上7人目の400セーブ到達へ残り「6」としている。

 フィリーズは今季、87勝75敗でナ・リーグ東地区3位ながら、第6シードで挑んだポストシーズンで快進撃を見せ、13年ぶりのリーグ制覇を成し遂げた。今オフは同じくドジャースからFAとなったトレー・ターナー内野手(29)を11年総額3億ドル(約400億円)で獲得するなど、リーグ連覇へ積極的な補強を続けている。

【PR】「ABEMA」ならドジャース戦、パドレス戦が毎日視聴可能!

ABEMA × MLB

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でドジャース戦を含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。ただし、無料配信は一部のため、日本人メジャーリーガーの活躍をすべて観るなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

POINT

① ABEMAプレミアムならすべてのドジャース戦が視聴可能!TV視聴も可能!

追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!

③ 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成