ニュース 2022.12.30. 19:04

阪神・湯浅の飛躍を解説陣が振り返る 金村氏「投げれば投げるほど…」

無断転載禁止
阪神・湯浅京己 (C)Kyodo News

チーム最多の59試合に登板した若きセットアッパー


 22日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース2022』では「年末大反省会SP」と題して解説陣が今季のプロ野球界を振り返り、今季大きく飛躍した阪神の湯浅京己投手に言及した。

 プロ4年目の湯浅は、今季セットアッパーとしてチーム最多の59試合に登板し、防御率1.09、45ホールドポイントで最優秀中継ぎのタイトルを獲得。一軍デビューした昨季は3試合の登板にとどまっており、今季は大きく飛躍したシーズンとなった。

 金村義明氏は「(阪神は)最初9連敗でスタート。新外国人のケラーを見切り発車のように抑えにしてうまくいかなったんですけど、その中で湯浅がどんどん投げれば投げるほど成長した」と、湯浅の安定感がチームの浮上を支えたと語った。

 また、井端弘和氏は「シーズン通してどのボールも速くなりましたし、コントロールも良くなっていった。普通は落ちていって打たれたりするところを、逆にバッターが慣れていってもなかなか対応されなかったので、1年間通して成長できたんじゃないか」と湯浅の台頭を振り返った。

 岡田彰布監督が指揮を執る来季は、新守護神としても期待されており、真中満氏は「今年は開幕の時にクローザーがうまく決まらなくて失敗したので、来年はしっかりしてくるんじゃないか」と話した。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2022』

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西