ニュース 2023.01.11. 14:50

日本ハムがFA移籍の近藤の人的補償で田中正義を獲得 稲葉GM「力を発揮してほしい」

無断転載禁止
ソフトバンク時代の田中正義 (C)Kyodo News
 日本ハムは11日、海外フリーエージェント権を行使してソフトバンクに移籍した近藤健介の人的補償として田中正義投手を獲得したと発表した。

 田中はソフトバンク球団を通じて「連絡を受け正直驚きましたし、まだ心の整理はついていませんが、日本ハムに戦力として選んで頂き光栄に思っています。ホークスの皆さんには、なかなか結果が出ない僕をこれまで支えて頂き、本当に感謝しています。寂しい気持ちはありますが、新天地のマウンドを通して自分の気持ちを表現できるよう、これからも懸命に努力していきたいと思います。ホークスファンの皆さん、6年間応援ありがとうございました」とコメント。

 日本ハムの稲葉篤紀GMは球団を通じて「アマチュア時代からずっと見ていた選手であり、非常にポテンシャルが高く、その持っている能力に期待して、田中選手を選ぶという結論に至りました。ストレートの強さに魅力を感じますし、新天地で力を発揮してほしいです。ファイターズで新たな気持ちで挑戦してほしいと思います」と期待を寄せた。

 田中は16年ドラフト1位でソフトバンクに入団。プロ6年間で通算34試合・36イニングを投げて、0勝1敗、防御率4.25。昨季は5試合に登板して、防御率0.00だった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM