ニュース 2023.01.13. 10:00

オリックス・宮城が語る過去のWBCで印象に残った場面は?

無断転載禁止
オリックス・宮城大弥 (C) Kyodo News
 7日に放送された『ラジオペナントレースNEXT powerd byニッポン放送ショウアップナイター』の『侍ジャパンプレーヤー』というコーナーにオリックスの宮城大弥が出演し、印象に残っているWBCについて語った。

 宮城は「イチローさんのヒット、鳥谷さんの盗塁とか記憶に残っていますし、鳥肌がたったシーンなのですごく覚えています」と第2回大会の決勝戦でイチロー氏が決勝打を放った場面、鳥谷敬氏が第3回大会の台湾戦で、1点を追う9回二死一塁から盗塁を決めた場面を挙げた。

 宮城自身も、2年連続で二桁勝利、規定投球回を達成し、オリックスのリーグ連覇に貢献。昨年11月に行われた『侍ジャパンシリーズ2022』で日本代表に選ばれた。3月に開催されるWBC日本代表に選出されるか注目が集まる。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM