ニュース 2023.01.15. 07:44

「坂本に次ぐスケール」高木豊氏がオリックス・紅林の4年目に期待

無断転載禁止
5回に中前適時打を放つオリックス・紅林 (C)Kyodo News

直近2シーズンで266試合に出場


 9日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース2023』に解説陣が今季の展望を語り、高木豊氏はオリックスの紅林弘太朗選手を注目選手に挙げた。

 公称186センチ・94キロの恵まれた体格を誇る紅林は、高卒3年目の昨季130試合に出場し、打率.224、6本塁打、32打点をマーク。主要打撃成績は軒並み一昨年を下回ったが、正遊撃手として球団26年ぶりの日本一に貢献した。

 高木氏は「大型ショートとなれば紅林の名前が上がってくると思う。坂本(巨人)以来なんかちょっと小粒なんですよ。源田は守備が良いですけど、もう少しバッティングで、というところだったり」と日本球界のショートの現状について持論を展開。

 その上で、「紅林は(攻守)両方を兼ね備えていると思う。坂本に次ぐスケールの大きなショートとして頑張れ」と次世代遊撃手にエールを送った。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2023』
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西