ニュース 2023.01.13. 15:59

WBC台湾代表が合宿参加36選手を発表 西武の呉念庭、張奕らNPB勢も選出

無断転載禁止
台湾代表候補に選出された(左から)呉念庭、張育成、張奕

出場選手30人のエントリー期限は2月7日


 台湾プロ野球リーグ(CPBL)は13日、3月8日に開幕するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する台湾代表候補合宿に招集する36選手を発表した。

 今回発表されたメンバーには、日本プロ野球(NPB)で活躍する張奕投手(オリックス⇒西武)、宋家豪投手(楽天)、呉念庭内野手(西武)、王柏融外野手(日本ハム)がメンバー入り。

 また、陳冠宇投手(チェン・グァンユウ=元ロッテ他)や呂彦青投手(元阪神)、李振昌投手(C.C.リー=元西武)といった、かつて日本でプレーした選手も選出された。

 内野手では昨季メジャーリーグのガーディアンズ、パイレーツ、レイズ、レッドソックスの4球団で合計69試合に出場した張育成選手(レッドソックFA)もラインナップ。

 元西武の許銘傑氏が投手コーチ、元ヤンキースの王建民氏がブルペンコーチとしてチームに携わるなど、日本でも馴染みある名前の球界OBたちも名を連ねた。

 台湾代表は一次ラウンドでプールA(台湾)に割り振られ、オランダ、キューバ、イタリア、パナマと同組。一次ラウンドを2位以上で勝ち上がると、東京ドームで行われる準々決勝ラウンドで野球日本代表・侍ジャパンと激突する可能性がある。

 今回発表されたメンバーの一覧は以下の通り。WBC出場選手30人のエントリー期限は2月7日となっている。


WBC台湾代表の候補36選手


<投手 17人>
15 呂彦青
16 王維中
17 陳冠宇
19 張奕
21 李振昌
29 鄧愷威
32 陳禹勳
37 曾仁和
43 宋家豪
58 胡智為
59 陳冠偉
60 曾峻岳
69 黃子鵬
71 江少慶
81 陳仕朋
93 呉哲源
99 林凱威

<捕手 4人>
4 吉力吉撈・鞏冠
57 林岱安
65 高宇杰
95 戴培峰

<内野手 9人>
1 鄭宗哲
5 林子偉
6 王威晨
18 張育成
39 呉念庭
46 范國宸
83 林立
90 江坤宇
98 岳東華

外野手(6人)
2 郭天信
9 王柏融
12 陳晨威
24 陳傑憲
35 成晉
77 林安可
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西