ニュース 2023.01.13. 17:13

「野球殿堂入り」2023年はラミレス氏、バース氏、古関裕而氏の3名が選出

無断転載禁止
伝説の助っ人ランディ・バース (C) Kyodo News

“伝説の助っ人”が殿堂入り


 野球殿堂博物館は13日、「2023年野球殿堂入り通知式」を開催。競技者表彰委員会・プレーヤー表彰からアレックス・ラミレス氏、エキスパート表彰からランディ・バース氏、特別表彰委員会から古関裕而氏が新たに殿堂入りとなったことを発表した。
 
 日本野球の発展に大きく貢献した人物の功績を永久に讃え、顕彰するために59年に創設された「野球殿堂入り」。「殿堂」とは、英語では“Hall of Fame”と言われ、直訳すると「名誉の殿堂」という意味。殿堂入りを果たした人物はレリーフ(ブロンズ製胸像額)が野球殿堂博物館内の殿堂ホールに掲げられ、永久にその名誉が讃えられる。

 ラミレス氏は01年に来日し、ヤクルトの日本一、巨人のリーグ3連覇に大きく貢献。07年に当時のリーグ記録となる204安打を放つなど球界屈指の強打者として活躍し、13年には海外出身選手としては初の2000安打を達成した。

 バース氏は83年に阪神に入団。来日3年目となる85年に打率.350、54本塁打、134打点で三冠王に輝き、球団史上唯一の日本一に大きく貢献すると、翌86年も日本新記録となる打率.389をマークし2年連続三冠王の偉業を達成。在籍6シーズンで通算202本塁打、打率.337と、持ち前の打棒で強烈なインパクトを残した。

 1909年生まれの古関氏は、早稲田大学の応援歌「紺碧の空」や、夏の甲子園の大会歌「栄冠は君に輝く」、阪神の「六甲おろし」、巨人の「闘魂こめて」など、野球界に縁ある楽曲を多数生み出した作曲家。20年には古関氏をモデルにしたNHKの朝ドラ「エール」が人気を博した。


 各部門の開票結果は以下の通り。


競技者表彰・プレーヤー表彰

(有効投票数:355/当選必要数:267=有効投票の75%)

☆81.7%(290票) アレックス・ラミレス
──────
71.3%(253票) 谷繁元信
69.0%(245票) 黒田博樹
61.1%(217票) 川相昌弘
54.1%(192票) 宮本慎也
28.2%(100票) 桑田真澄
22.5%(80票) 野村謙二郎
21.1%(75票) 松中信彦
20.0%(71票) タフィ・ローズ
17.7%(63票) 稲葉 篤紀
16.6%(59票) 井口資仁
13.8%(49票) 石井琢朗
10.7%(38票) 小笠原道大
10.1%(36票) 前田智徳
9.3%(33票) 城島健司
9.0%(32票) 小久保裕紀
8.5%(30票) 山﨑武司
6.2%(22票) 赤星憲広
5.1%(18票) 佐々岡真司
4.5%(16票) 高橋由伸
3.9%(14票) 田口 壮
0.8%(3票) 武田久
0.3%(1票) 片岡治大
0.0%(0票) 村田修一


競技者表彰・エキスパート表彰

(有効投票数:154/当選必要数:116=有効投票の75%)

78.6%(121票) ランディ・バース
──────
66.2%(102票) 掛布雅之
46.1%(71票) 長池徳士
37.7%(58票) 大沢啓二
27.3%(42票) 大島康徳
27.3%(42票) 柴田 勲
26.0%(40票) 安仁屋宗八
26.0%(40票) ブーマー・ウェルズ
22.1%(34票) 谷沢健一
19.5%(30票) 加藤英司
17.5%(27票) 新井宏昌
15.6%(24票) 栗山英樹
13.6%(21票) 土橋正幸
13.6%(21票) 梨田昌孝
10.4%(16票) 有藤通世
9.7%(15票) 足立光宏
8.4%(13票) 佐藤義則
6.5%(10票) 松岡 弘
3.9%(6票) 槙原寛己


特別表彰

(有効投票数:13/当選必要数:10=有効投票の75%)

☆76.9%(10票) 古関裕而
──────
69.2%(9票) 谷村友一
61.5%(8票) 富澤宏哉
30.8%(4票) 鈴木義信
30.8%(4票) 大和球士
15.4%(2票) 宮井勝成
7.7%(1票) 金子 鋭
0.0%(0票) 赤嶺昌志
0.0%(0票) 伊東卓夫
0.0%(0票) 横井春野
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西