ニュース 2023.01.14. 10:53

アスレチックスが藤浪獲得を正式発表 1年約4億円、エンゼルス大谷と同地区

無断転載禁止
アスレチックス移籍が決まった藤浪晋太郎

阪神での10シーズンは57勝54敗、防御率3.41


 アスレチックスは13日(日本時間14日)、阪神からポスティングシステムを利用しメジャー移籍を目指していた藤浪晋太郎投手(28)と、1年契約で合意したと発表した。17日(同18日)に入団会見が行われる。

 藤浪は大阪桐蔭高から2012年のドラフト1位で阪神入り。3年目に自己最多の14勝(7敗)を挙げるなど、ルーキーイヤーから3年連続2ケタ勝利をマークした。4年目の2016年は169イニングを投げ防御率3.25をマークするも7勝(11敗)止まり。2017年以降は制球に苦しむ登板が多く一度も規定回をクリアできなかった。

 10年所属した阪神での通算成績は、57勝54敗、防御率3.41。昨季は16試合(10先発)に登板し3勝5敗と黒星先行だったが、防御率3.38で与四球率は改善傾向だった。

 今オフ、ポスティングシステムを利用しメジャー挑戦を表明。11日(同12日)に現地メディアがアスレチックスと1年325万ドル(約4億2000万円)で合意したと伝えた。

 アスレチックスは昨季、60勝102敗でア・リーグ西地区最下位に低迷。大谷翔平が所属するエンゼルスと同地区で、両チームは3月30日(同31日)から始まる開幕3連戦で対戦する予定になっている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西