ニュース 2023.01.20. 12:15

鷹&侍で頂点目指す近藤健介は「大きな存在」「好不調の波も少ない」

無断転載禁止
ソフトバンクに移籍した近藤健介 (C) Kyodo News

真中氏「藤本監督も打線を組みやすい」


 16日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース2023』で解説陣が今季の展望を語り、日本ハムからソフトバンクへFA移籍した近藤健介選手に言及した。

 WBC日本代表にも選出された近藤は、新天地で迎える新シーズンに向けた意気込みを口にしつつ、侍ジャパンの一員としても「栗山監督に選んでいただいたので、しっかり貢献できるように」と世界一を目標に掲げた。

 番組に出演した野球解説者の真中満氏は、近藤について「コンスタントに数字を残しますし、好不調の波も少ない選手。しっかり普通にやれば3割以上は打つという計算できる選手が入ったことで、打線の軸、(ソフトバンクの)藤本監督も打線を組みやすい」と、通算打率.307を誇るアベレージヒッター加入の大きさを述べた。

 続けて、予想打順について問われた真中氏は「想像がつかない。1番というタイプではないので、クリーンアップの3番、5番かな。外国人次第になるんじゃないかな」と語った。 

 また、同じく番組に出演した阿波野秀幸氏は「侍ジャパンにとっては大きな存在。今まで対戦するときにミーティングとかするんですけど、三振が取れないので、その辺はピッチャーにとっては苦しめられる素晴らしいバッター」だと、投手コーチ目線から見た対戦時の印象を踏まえて近藤を評した。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2023』
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西