ニュース 2023.02.23. 17:30

中日・龍空、3安打1四球で全4打席出塁 遊撃守備でも再三の堅守、攻守で躍動

無断転載禁止
中日の龍空 (C) Kyodo News
○ 中日 9 - 3 阪神 ●
<2月23日 沖縄・北谷>

 中日の高卒3年目・龍空内野手(20)が23日、阪神との練習試合に「9番・遊撃」で先発出場。攻守で躍動し開幕スタメン入りを猛アピールした。

 二死一塁で迎えた2回の第1打席、阪神先発・青柳の高めに浮いたシンカーを力強く振り抜いた打球は、右翼フェンスを直撃する二塁打となった。5回の第2打席は3番手右腕・浜地の直球を中前へ。6回の第3打席は4番手左腕・桐敷から右前打を放ち3打席連続安打をマークした。

 7回の第4打席は桐敷から四球を選び4打席連続出塁。9回に巡ってきた打順で代打を送られ、この日は3打数3安打、1四球1得点の打撃結果だった。

 遊撃守備でも軽快な動きを随所で披露。初回と4回は、二塁スタメンの新人・田中との連携で2併殺を完成させ、小笠原と大野雄の両左腕を盛り立てた。7回は一死二、三塁のピンチで、阪神・佐藤輝が放った中堅に抜けそうな痛烈なライナーをスライディングしながら好捕。連続四球でピンチを招いた救援左腕・砂田の大量失点を防いだ。

 中日は昨季終了後、二遊間のレギュラー格だった阿部(現楽天)と京田(現DeNA)がトレードで移籍。今キャンプの二遊間争いはドラフト2位の村松(明大)や同6位の田中(亜大)らも高評価を得ており、若手が切磋琢磨しながらアピールを重ねている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西