ニュース 2023.03.14. 20:25

WBCキューバ代表は爆音BGM流し前日練習 デスパイネ「とても調子いい」15日豪州と準々決勝

無断転載禁止
WBCキューバ代表のデスパイネ
2023.03.15 19:00
キューバ 4 終了 3 オーストラリア
東京ドーム

準々決勝でオーストラリアと対戦


 『カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™ 東京プール』の公式練習が14日に行われ、台湾開催の1次ラウンドプールAを1位で通過したキューバ代表は、15日に行われる準々決勝・オーストラリア戦へ向けて東京ドームで調整した。

 全5チームが2勝2敗で並んだ大混戦のプールAを僅差で勝ち抜いたキューバは、侍ジャパン、オーストラリアに続いて東京ドーム入り。横幅50センチはあろうかというポータブルスピーカーをベンチに持参すると、1次ラウンドでチーム最多7安打を放ったY.ドレイク選手がスマートフォンを操作して選曲。爆音で流れる陽気な楽曲に乗りながら、各選手がドームに快音を響かせた。

 チームの主将も務める元ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ選手は、「皆さん知っているように、キューバ人のみならずラテン系の人は歌うことや踊ることが大好き。音楽は私達をリラックスさせるし、緊張をほぐすことができる」と、自前のBGMも試合前の重要なツールの1つであると説明。

 1次ラウンドで打率.429、3打点と結果を残したデスパイネは「明日の試合はとてもおもしろい試合になると思います。私たちは次のラウンドに進みたいし、日本とキューバの人たちにいい試合を見せたい。まずは勝利すること。それがチーム最大の目的です」と準々決勝突破への強い思いを口にした。
ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成