ニュース 2023.03.22. 17:37

「もっとスター級の先発投手を出すべき」WBC2026年開催決定もMLBコミッショナーが各球団を牽制

無断転載禁止
MLBのロブ・マンフレッド コッミッショナー(左)

開催時期は3月 「選手が成長するための大会」と位置付け


 『AP通信』は21日(日本時間22日)、2026年3月に次回のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が開催されることを報じた。また、1次ラウンドをプエルトリコやドミニカ共和国で開催する可能性にも言及している。


 MLBコミッショナーのロブ・マンフレッド氏は開催時期について「頭が痛くなるまで話し合ってきた」とした上で、「完璧ではないが、バランスよく考えると、スプリング・トレーニング中(3月)に開催することがベストな選択肢だろう」と語ったという。

 しかし、マンフレッド氏はMLBの球団がスター級の先発投手の参加を拒否したことにも触れ、「今回の投手陣も素晴らしいが、野手陣と同じクオリティの投手陣を(ファンは)見たいと思う」と指摘。

 その上で、「各球団のオーナーやGMに対して、代表チームにもっと多くのスター級の投手を供給するよう、引き続き働きかけていく」と語ったことを報じた。


 一方で、WBCの位置付けについては「実際にこの大会に参加することで、選手が成長することが一番重要」とし、「従来の規模よりも大きな大会になることは望んでいない」と断言。

 さらに「WBCは、ワールドシリーズとは別の意味での競技。試合を通じて選手を成長させ、国際化のために行うものだ」とつけ加えた。


 侍ジャパンの優勝で幕を閉じた今回のWBCでは、エドウィン・ディアスやホセ・アルトゥーべが負傷したこともあり、一部では開催の是非も問われていた。

 それでも、「マイク・トラウトvs大谷翔平」という夢の対決も最後の最後に実現。侍ジャパン・栗山英樹監督の「野球ってやっぱすげーなー」という言葉にもあるように、世界中の野球ファンを熱狂させた、WBCの今後の発展を願わずにはいられない。



【PR】「ABEMA」ならドジャース戦、パドレス戦が毎日視聴可能!

ABEMA × MLB

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でドジャース戦を含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。ただし、無料配信は一部のため、日本人メジャーリーガーの活躍をすべて観るなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

POINT

① ABEMAプレミアムならすべてのドジャース戦が視聴可能!TV視聴も可能!

追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!

③ 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成