ニュース 2023.03.31. 20:46

ヤクルト、リーグ3連覇へ快勝発進 村上が初打席V弾、小川7回無失点の快投

無断転載禁止
初回に先制2ランを放った村上(背番55)を笑顔で迎える高津監督
2023.03.31 18:00
東京ヤクルトスワローズ 4 終了 0 広島東洋カープ
神宮
○ ヤクルト 4 - 0 広島 ●
<1回戦・神宮>

 リーグ3連覇を狙うヤクルトが快勝発進。投打の柱がチームを開幕戦勝利へ導いた。

 開幕マウンドを託された小川は緩急自在の投球。2回から3イニング連続3者凡退をマークするなど4回まで1安打投球を展開した。2点リードの5回は一死一、二塁のピンチを招いたが、7番・坂倉を遊ゴロ併殺の仕留め勝利投手の権利をゲット。6回以降もゼロを並べ、7回3安打無失点の快投でマウンドを降りた。

 打線は初回、初の開幕スタメンとなった1番・濱田が右前打で出塁。その後、二死二塁となり、4番・村上が先制2ランをバックスクリーン左へ運んだ。昨シーズン史上最年少で三冠王に輝いた大砲は高々と拳を突き上げながらダイヤモンドを一周。2年連続三冠王へ最高のスタートを切った。

 6回は5番・オスナの中越え1号ソロで3点目。8回は6番・中村の投前スクイズで貴重な4点目を加えた。

 投手陣は8回以降、清水と星が1イニングずつをパーフェクト救援。開幕戦を3安打完封リレーで締め、7回無失点の小川は自身2度目の開幕白星を手にした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西