ニュース 2023.05.21. 07:04

広島・森下が復活アピールの快投!解説陣からは「7回に代打」という案も…?

無断転載禁止
広島・森下暢仁 (C) Kyodo News

初勝利をつけるチャンスが「7回」にあった?


 広島は20日、敵地での阪神戦に0-1で惜敗。先発した森下暢仁が9回二死まで無失点に抑える好投を見せたが、最後まで味方の援護に恵まれず、9回裏二死からサヨナラ打を浴びて今季初黒星を喫した。

 それでも、右肘の手術明け3戦目となったこの試合は今季初めて100球以上を投げ、無失点で26個のアウトを奪ったというのは大きな収穫だろう。

 20日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した解説者の谷繁元信氏も、「これからシーズンを戦っていく中で、森下がこれだけ投げられたというのはチームにとってもすごく大きい。次回に期待したいですね」と好投を称えた。


 また、同じく番組に出演した江本孟紀氏は「7回表」の場面に注目。二死ながら一・二塁とチャンスで9番の森下に打順が巡ってきたが、ベンチはそのまま森下を打席へ送り、結果は二ゴロで終盤のチャンスを逃す格好となった。

 江本氏は「あそこはベンチも難しいところ」と前置きしたうえで、「結果的には2人の投げ合いとなったんですが、ゲームの流れとしては攻めるべきだったかな」とコメント。

 「結果論ではなく、やはり終盤というところ。たとえ代打を送って点にならなくても、相手に“攻めてきた”という印象を与えることができる」と付け加え、代打策のメリットを語った。

 今回は残念ながら今季初勝利とはならなかったが、今後の期待が膨らむ投球を見せたのは紛れもない事実。鯉の背番号18がチームの上位追撃のキーマンとなるか、まずは次回登板に注目だ。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2023』


【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西