ニュース 2023.05.24. 07:14

楽天・田中将が今季ワースト7失点で3敗目…齊藤明雄氏「ボールにキレがなく手探りで投げていた」

無断転載禁止
楽天・田中将大 (C)Kyodo News

中10日での登板もまさかの乱調


 楽天は先発の田中将大が乱調で大敗。4連敗を喫し、借金は今季ワーストを更新する「9」となった。

 先発・田中将は四球や暴投など立ち上がりの制球に苦しみ初回から失点。3回は2安打と遊撃・山﨑剛の失策で一死満塁のピンチを招き、5番・頓宮に2点適時打を左前へ運ばれた。4回は1番・野口智哉に右翼線突破の適時二塁打を浴び4失点目。5回は3番・中川圭太、4番・森友哉、5番・頓宮裕真に3連打を浴び、5点目を失ったところでノックアウトされた。

 右腕は4回0/3で83球を要し、10安打7失点(自責点6)、2奪三振2四死球。この日は最後まで修正できず防御率は4.37に悪化した。

 23日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に解説者として出演した齊藤明雄氏は「今日は10日空けてるわりには身体が重そう見えてボールも変化球のキレがなかった」と振り返り、「なにか手探りで投げているようでした。全然キレがないから(相手の)バッターも追い込まれても気にせずに自分のスイングをされてしまった」と背信投球を分析。「中10日でしっかり練習はしていたと思うんですが、まだ(調整が)足らなかったのかなと思いましたね」と再調整の必要性を強調した。

 田中将は4月12日のソフトバンク戦で勝利を挙げてから、5試合に先発して0勝2敗。チームが最下位に沈む厳しい状況なだけにエースの復調が急がれる。

 
☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2023』

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西