ニュース 2023.06.16. 15:31

【2023球宴ファン投票】6月16日の中間発表 阪神・梅野がセ捕手首位へ!猛虎から10人が選出圏

無断転載禁止
阪神・梅野隆太郎 (C) Kyodo News

ファン投票は6月18日まで!


 日本野球機構(NPB)は16日、『マイナビオールスターゲーム2023』の出場選手を決めるファン投票の中間結果を発表した。

 ファン投票の締め切りが迫る中、この日はセ・リーグ捕手部門で梅野隆太郎(阪神)が大城卓三(巨人)をかわして首位に浮上。これで阪神は全9部門のトップの座を独占、外野手部門3位のノイジー(阪神)を含む10名が選出圏内入りとなった。

 中間発表は土日には行われないため、週明け6月19日(月)が最後の発表となる。その時にこの順位がどうなっているのか、最後の最後まで目が離せない。


 『マイナビオールスターゲーム2023』と題して開催される今年の球宴は、7月19日にバンテリンドーム(名古屋)で第1戦、翌20日にマツダスタジアム(広島)で第2戦が開催予定。

 5月19日から始まったNPB公式サイトでのWeb投票、球場等で行われている投票、郵便はがきによる投票は6月18日まで。6月28日16時に最終結果が発表され、7月5日16時に監督選抜を含むメンバーが発表される。


パ・リーグの中間結果


<先発投手>
269,174 佐々木朗希(ロッテ)
257,027 山本由伸(オリックス)
211,080 宮城大弥(オリックス)

<中継ぎ投手>
429,530 山﨑颯一郎(オリックス)
235,408 L.モイネロ(ソフトバンク)
160,159 田中正義(日本ハム)

<抑え投手>
269,638 R.オスナ(ソフトバンク)
261,503 平野佳寿(オリックス)
217,758 松井裕樹(楽天)

<捕手>
546,140 森友哉(オリックス)
278,031 甲斐拓也(ソフトバンク)
137,263 伏見寅威(日本ハム)

<一塁手>
357,801 頓宮裕真(オリックス)
285,187 清宮幸太郎(日本ハム)
210,946 中村晃(ソフトバンク)

<二塁手>
294,943 外崎修汰(西武)
280,362 牧原大成(ソフトバンク)
173,329 浅村栄斗(楽天)

<三塁手>
352,429 宗佑磨(オリックス)
338,976 栗原陵矢(ソフトバンク)
190,635 野村佑希(日本ハム)

<遊撃手>
364,465 源田壮亮(西武)
328,196 今宮健太(ソフトバンク)
128,120 上川畑大悟(日本ハム)

<外野手>
426,560 近藤健介(ソフトバンク)
383,695 松本剛(日本ハム)
360,703 杉本裕太郎(オリックス)
333,467 周東佑京(ソフトバンク)
308,695 中川圭太(オリックス)

<指名打者>
558,113 柳田悠岐(ソフトバンク)
253,307 中村剛也(西武)
107,641 A.マルティネス(日本ハム)


セ・リーグの中間結果


<先発投手>
242,434 村上頌樹(阪神)
169,269 戸郷翔征(巨人)
153,400 大竹耕太郎(阪神)

<中継ぎ投手>
452,191 岩崎優(阪神)
221,389 伊勢大夢(DeNA)
126,058 清水昇(ヤクルト)

<抑え投手>
409,862 湯浅京己(阪神)
304,834 大勢(巨人)
206,884 R.マルティネス(中日)

<捕手>
272,911 梅野隆太郎(阪神)
269,914 大城卓三(巨人)
185,991 中村悠平(ヤクルト)

<一塁手>
532,891 大山悠輔(阪神)
276,231 中田翔(巨人)
130,480 J.オスナ(ヤクルト)

<二塁手>
495,983 中野拓夢(阪神)
324,623 牧秀悟(DeNA)
146,178 山田哲人(ヤクルト)

<三塁手>
424,411 佐藤輝明(阪神)
280,359 宮﨑敏郎(DeNA)
240,737 岡本和真(巨人)

<遊撃手>
525,139 木浪聖也(阪神)
321,055 坂本勇人(巨人)
133,319 長岡秀樹(ヤクルト)

<外野手>
619,219 近本光司(阪神)
480,381 秋山翔吾(広島)
357,783 S.ノイジー(阪神)
261,840 森下翔太(阪神)
249,158 佐野恵太(DeNA)

【PR】読売ジャイアンツを観戦するなら「DAZN Baseball」

阿部慎之助監督のもと、新たなチーム作りを進める巨人。戸郷翔征を軸とした投手陣の整備、主砲・岡本和真のさらなる進化が覇権奪回のカギを握る!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成