ニュース 2023.06.17. 06:54

広島・床田の完封劇で北別府さんに勝利届けた!高木豊氏「想い胸にマウンドに行ったと思う」

無断転載禁止
広島・床田寛樹 (C) Kyodo News

解説陣も「見事でした」と称賛


 偉大なOB・北別府学さんの突然の訃報を聞いたその日、赤ヘル軍団の後輩たちが広島の地で躍動。2-0の完封劇で西武に勝利し、レジェンド投手の霊前にウイニングボールを届けた。

 先発の床田寛樹は2回・4回・5回・6回の4度の先頭打者にヒットを許しながらも、連打を許さぬ粘りのピッチングでスコアボードに0を並べる。8回を投げ終えた時点で球数は106球にのぼっていたが、裏の打席でも交代はせず。9回はより一層気持ちを込めた投球で三者凡退に仕留め、自身3度目となる完封勝利を掴んだ。

 お立ち台では大先輩の訃報についても聞かれ、「びっくりしましたし、なんとかいい報告ができるようにと思って、一生懸命投げました」と告白。赤く染まったスタンドから喝采を浴びた。


 16日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』でMCを務めた高木豊氏も、「やっぱり今日は、北別府さんの思いを胸にマウンドに行ったと思う」と床田の胸の内を推測しながら「見事でした」と左腕の力投を称える。

 同じく番組に出演した平松政次氏は「ボールも強いし、コントロールもいい。低めに投げれるので、そんなに打たれるピッチャーではないんですよ。そこに気持ちも入ってますしね。ナイスピッチング」と褒め称えた。


 また、打線は4回まで無得点に終わった中、5回裏の攻撃前に円陣を組むシーンも。この広島ベンチの動きに関して、解説者の真中満氏は「円陣を組むことによって相手バッテリーもちょっと考える。かえって動いてしまったりもするから、駆け引きも含めて効果的でしたね」とコメント。

 結果的には末包昇大と堂林翔太の連続本塁打が飛び出し、この2得点を床田が守り切っての快勝。負けるわけにはいかない日に勝利を挙げ、交流戦最後のカードを最高の形で踏み出した。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2023』


【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西