ニュース 2023.06.24. 13:56

元阪神ジョンソンが移籍後初勝利 大谷のサイクル阻止、1回3奪三振で無失点

無断転載禁止
大谷を空振り三振に仕留め、1回無失点で降板するピアース・ジョンソン
○ ロッキーズ 7 - 4 エンゼルス ●
<現地時間6月23日 クアーズ・フィールド>

 2019年に阪神のセットアッパーとして活躍したロッキーズのピアース・ジョンソン投手(32)が23日(日本時間24日)、エンゼルス戦の8回に救援登板。1イニングを3奪三振含む無失点に抑え、ロッキーズ移籍後初勝利(3敗12セーブ)をマークした。

 ジョンソンは3-4と1点ビハインドの8回表に4番手として登板。先頭の7番・レンヒーフォに四球を与えたが、続くウォーラク、ベラスケスを連続三振に仕留めた。1番・ウォードには右前打を許し二死一、二塁。ここで三塁打が出ればサイクル安打達成となる2番・大谷を打席に迎えた。

 捕手の牽制悪送球でピンチが二死二、三塁に広がったものの、ジョンソンは3ボール1ストライクから87.6マイル(約141キロ)の高速カーブを外角に投げ込みフルカウント。最後も88.8マイル(約143キロ)のカーブで大谷を空振り三振に仕留め、1回無失点リリーフで1点ビハインドを保った。

 その裏、ロッキーズは4番・ディアスが満塁弾を左中間席へ運び7-4と逆転に成功。試合はそのまま終了し、ジョンソンに移籍後初白星が転がり込んだ。

 元虎右腕は2020年にメジャーに復帰し、2021年はパドレスでシーズン自己最多の63試合に登板し防御率3.22をマーク。今季はロッキーズの守護神として期待されていたが、ここまで33試合に登板し防御率6.60。5月は12登板中5試合で失点するなど月間防御率7.94と苦しみ、6月上旬に指揮官から配置転換を明言されていた。

【PR】メジャーリーグ視聴は「SPOTV NOWパック」がおすすめ

U-NEXT「SPOTV NOWパック」とは、U-NEXTと契約することでSPOTV NOWが視聴できるプラン。月額2,000円(税込)ですが、U-NEXT会員には毎月1,200ポイント(1,200円相当)が付与されるため、ポイント利用によってU-NEXTのコンテンツをお得に視聴できます。

POINT

① U-NEXTの「SPOTV NOWパック」なら広告なし! TV視聴も可能!

見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでメジャーリーグ&エンタメを堪能!

下記リンクからの申し込みで、600ポイントをゲット!

【PR】「ABEMA」ならドジャース戦、パドレス戦が毎日視聴可能!

ABEMA × MLB

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でドジャース戦を含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。ただし、無料配信は一部のため、日本人メジャーリーガーの活躍をすべて観るなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

POINT

① ABEMAプレミアムならすべてのドジャース戦が視聴可能!TV視聴も可能!

追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!

③ 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西