ニュース 2023.06.27. 06:14

楽天・田中将大が7回1失点の好投で日米通算194勝目 谷沢氏「責任感あふれるマウンドでした」

無断転載禁止
楽天・田中将大 (C) 産経新聞社

チームトップの4勝目


 楽天の田中将大が7回1失点の好投で4勝目を挙げた。

 田中将は4回まで毎回ランナーを出すもボール低めに集め、打たせて取るピッチングで7回99球、被安打5、3奪三振、1失点の好投。鈴木翔天、松井裕樹の無失点リレーで連敗を5でストップした。

 26日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に解説者として出演した齊藤明雄氏は「今日のピッチングは左バッターに対して全く怖がらないでインサイドにストレート、ツーシームをしっかり逃げ込んでたなという印象ですね。勝負どころはスプリットをしっかり低めに集められたことが、7回1点の好投につながったと思いました」と制球の良さを評価。

 同じく解説を務めた谷沢健一氏は「今日のピッチングはチームの成績が悪いのは自分の責任というような責任感あふれるマウンドでした」と連敗を止めたエースの投球を称賛。

「ピンチもありましたが、やっぱり膝から下のボールが非常に多かったですよ。低めに投げてゴロで打ち取るというような基本的な投球リズムでしたね」と齊藤氏と同じく低めの制球力が勝因との見解を示した。

 田中将は2013年以来、10年ぶりとなる東京ドームでの勝利。これで日米通算194勝目(NPB:116勝・MLB:78勝)となった。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2023』

【PR】東北楽天ゴールデンイーグルスを観戦するなら「DAZN Baseball」

今江敏晃新監督のもと、11年ぶりの日本一を目指す楽天。則本昂大のクローザー転向や浅村栄斗のサードへのコンバートなど、チーム改革が功を奏するか。

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西