ニュース 2023.07.14. 08:04

死球もなんの!中日・小笠原が7回2失点粘投で6勝目 齊藤明雄氏「エースになりかけてきたかなと」

無断転載禁止
中日・小笠原慎之介 (C) Kyodo News

井端氏「5~6つは勝ち越してもらいたい」


 中日は13日、敵地でのヤクルト戦に4-2で勝利。中5日で先発した小笠原慎之介は7回2失点の力投で今季6勝目(5敗)を挙げた。

 この日は2回にドミンゴ・サンタナに先制弾を浴び、味方が逆転してくれた直後の4回裏には村上宗隆に同点弾を許すなど、102球で完封勝利を挙げた前回登板とは打って変わって苦しい戦いを強いられる。

 3回の第1打席では足に死球を受けるアクシデントにも見舞われたが、5回・6回は三者凡退で相手を退け、1点リードの7回は味方のミスも絡んで一死一・三塁の大ピンチを招きながら、後続を斬ってリードを死守した。


 13日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した齊藤明雄氏は、この日の小笠原の力投について「エースになりかけてきたかな、という感じですよね」とひと言。

 大ピンチをしのいだ7回の場面を振り返りながら、「投げ終えた後は自分を鼓舞するような感じで大きな声もあげていましたが、チームに喝を入れている部分もあったと思う」とし、チーム全体を盛り立てた気迫に目を細めた。


 2015年のドラフト1位で入団してから今年で8年目。2年連続で規定投球回もクリアし、押しも押されもせぬ竜のローテーション投手となった。

 10月で26歳を迎える今年は、その一歩先へ。同じく番組に出演した井端弘和氏も「今年は自分がエースになるという思いで開幕から頑張って投げていますよね」と左腕の強い思いをくみ取りながら、「ようやく勝ちが負けを上回ってきたところ。あとはこのまま勝ちを重ねて貯金を増やしていってもらえたら。5~6つは勝ち越してもらいたい」とエールを送った。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2023』


【PR】中日ドラゴンズを観戦するなら「DAZN Baseball」

立浪和義監督3年目の中日は中田翔を主砲に迎え打力を強化。大野雄大や小笠原慎之介ら実績のある先発陣を打線が援護できるかが下剋上のカギ!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成