ニュース 2023.07.18. 07:04

ロッテ・石川慎吾、移籍後の打率.556! 斎藤雅樹氏「巨人はもったいないことをしちゃった」

無断転載禁止
ロッテ・石川慎吾 (C) Kyodo News
2023.07.17 17:00
千葉ロッテマリーンズ 2 終了 4 東北楽天ゴールデンイーグルス
ZOZOマリン

「力強さが増した」


 巨人からトレード移籍でロッテに加入した石川慎吾は、移籍後7試合に出場し18打数10安打、打率.556と大活躍で前半戦の戦いを終えた。

 17日の楽天との試合(ZOZOマリン)では「3番・左翼」でスタメン出場。初回の第1打席でいきなり中前打を放つと、3回の第2打席でも右前に打球を運び2打席連続安打。5回の第3打席は遊ゴロも、8回の第4打席は再び中前打で猛打賞を記録。

 左翼の守備で、楽天・小郷の左飛の打球を見失い決勝の2点二塁打を献上してしまったものの、移籍後初の3安打で好調をキープ。ロッテが必要としていた待望の左キラーとして、力強い打撃を披露している。

 石川慎吾の活躍について、17日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した解説者の斎藤雅樹氏は「巨人はもったいないことをしちゃったなと思いますね」と冗談を交えながらコメント。続けて「石川のためには、非常に良いトレードだったと思いますし、これだけの成績を残せる力があるわけですから、試合に出で結果を出すことが本人にとって一番良いことですね」と話した。

 また「日本ハムから巨人に行ったということもあり、パ・リーグには慣れていると思います。巨人にいた頃よりも打撃の力強さが増したような感じがしますね」と手放しで絶賛した。

 すっかりとチームに溶け込み、ムードメーカーとして盛り上げ役を率先している背番号50。後半戦からも“ダイナマイト慎吾”の活躍から目が離せない。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2023』

【PR】千葉ロッテマリーンズを観戦するなら「DAZN Baseball」

吉井監督体制2年目を迎えるロッテ。"令和の怪物"佐々木朗希がエースとしてフル回転し、チームを悲願のリーグ制覇へ導けるか注目!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

楽天モバイルなら追加料金ゼロで
パ・リーグが楽しめる!【PR】

楽天モバイル パ・リーグSpecial

楽天モバイルに申し込み「Rakuten最強プラン」を契約すると、公式戦やオリジナル番組を追加料金0円で楽しめます。携帯キャリアを乗り換えず、「デュアルSIM」としての契約もおすすめ。パ・リーグをお得に観戦できるチャンスをお見逃しなく。

POINT

① パ・リーグ主催の公式戦・オリジナル番組が見放題!

② 見逃し配信にも対応! スマホやTVなど好きなデバイスで視聴可能!

③ キャリア乗換不要。お得で手軽な「デュアルSIM」契約もオススメ!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成