ニュース 2023.08.26. 18:14

オリックス、引き分けで優勝マジック24点灯 山下緊急降板も救援陣踏ん張る

無断転載禁止
オリックス・中嶋聡 [写真=北野正樹]
2023.08.26 14:00
オリックス・バファローズ 0 終了 0 千葉ロッテマリーンズ
京セラD大阪
オリックス 0 - 0 ロッテ
<17回戦・京セラD大阪>

 試合は両軍無得点のまま終了。首位のオリックスは2位・ロッテとの9.5ゲーム差をキープし、優勝マジック「24」を点灯させた。

 試合は両先発のよる投手戦。オリックスは10勝目がかかる山下が5回まで順調にゼロを並べたが、6回表の投球練習中にアクシデント降板。球団は21歳右腕の降板理由を「腰の張り」と発表した。

 打線はロッテ先発・西野に対し、好機すらなかなか作れずゼロ行進。先頭打者が出塁した7回と8回はいずれも一死二塁の形を作ったが、後続が倒れ均衡を破れなかった。

 それでも投手陣は、山下が緊急降板した6回以降も比嘉、阿部、宇田川、山﨑颯、山岡、山田、吉田の救援陣が1イニングずつ無失点。10回は左翼・渡部が好返球で本塁生還を阻止するなど、バックの堅守も光った。

 リーグ連覇中だが、過去2シーズンは優勝マジックが一度も点灯することなく逆転優勝。オリックスのマジック点灯は2014年以来、9年ぶりとなった。

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西