ニュース 2023.09.06. 06:44

ソフトバンクがロッテに完敗で4位・楽天との差は「1.5」…江本孟紀氏「上を見ている場合じゃないですよ」

無断転載禁止
ソフトバンク・藤本博史監督 (C) Kyodo News

投打ともに低調で完敗を喫する


 ソフトバンクは2位・ロッテとの直接対決に敗れ、ゲーム差は「4」に広がり、4位・楽天とのゲーム差は「1.5」となった。

 先発のスチュワートは初回に犠飛で先制を許すと、4回は2番・藤岡裕大に右越え2ランを浴び計3失点。初回から2四球を与えるなど制球が定まらず、4イニング連続で先頭打者の出塁を許す苦しい投球となった。

 打線はロッテ先発・小島和哉の前に7回まで4安打無得点。3回、無死一塁で甲斐拓也が送りバントを失敗し、ダブルプレーに終わるなど、ちぐはぐな攻撃が目立った。無得点のまま迎えた9回、4番・近藤健介の中越え二塁打を口火にようやく1点を返したが、完封負けを回避するのがやっと。投打とも見せ場なく勝率5割に逆戻りとなり、4回6安打3失点のスチュワートは5敗目(3勝)を喫した。

 5日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した解説者の谷沢健一氏は「(3回無死一塁の場面で)初球をまともにピッチャーの正面に転がしてダブルプレーになってしまった。やはり、CSを争う2位、3位の直接対決で序盤にきっちりランナーを進めて得点に結びつけるということができてなかった。ピッチャーを含めてね」と、同点に追いつくチャンスをミスで逸したことを指摘。

 CS争いで4位・楽天にゲーム差「1.5」と迫られていることについてもう一人の解説者の江本孟紀氏は「上を見ている場合じゃないですよ。切羽詰まっていると思いますよ」と言及し、「なんだかんだ言ってピッチャーが頑張らなければダメですよ。やっぱり(ソフトバンクの投手は)やられていますからね」とCS圏内の3位を死守するためには投手陣の奮起が必要との見解を示した。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2023』

【PR】福岡ソフトバンクホークスを観戦するなら「DAZN Baseball」

小久保裕紀新監督のもと、王座奪還を狙うソフトバンク。柳田悠岐、近藤健介に新戦力の山川穂高を擁する強力打線で常勝チームへの復活を目指す!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

楽天モバイルなら追加料金ゼロで
パ・リーグが楽しめる!【PR】

楽天モバイル パ・リーグSpecial

楽天モバイルに申し込み「Rakuten最強プラン」を契約すると、公式戦やオリジナル番組を追加料金0円で楽しめます。携帯キャリアを乗り換えず、「デュアルSIM」としての契約もおすすめ。パ・リーグをお得に観戦できるチャンスをお見逃しなく。

POINT

① パ・リーグ主催の公式戦・オリジナル番組が見放題!

② 見逃し配信にも対応! スマホやTVなど好きなデバイスで視聴可能!

③ キャリア乗換不要。お得で手軽な「デュアルSIM」契約もオススメ!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成