ニュース 2023.09.06. 05:29

開幕からテンポの良い投球を続けるロッテ・西野勇士の凄さ

無断転載禁止
ロッテの西野勇士(撮影=岩下雄太)
 ロッテの西野勇士は、開幕から「カウントを自分有利で持っていけるような感じにしないといけない」、「とにかくストライク先行で」と口にしているが、シーズン通してテンポよく、ストライク先行で投げることができている。

 前回登板の8月26日のオリックス戦でも、8回・104球、4安打、4奪三振、2与四球、無失点に抑えた。西野は前回登板について「インサイドにツーシーム、シュートを投げて、スライダーも良かった。どの球でも抑えることのできる球だと思っているので、特にこれで決めようというボールはないというか、全部そう思って投げているし、それで結果的に打ち取れている。ツーシーム、スライダー、フォークとか、ある程度印象を崩しながらやれているのかなと思います」と振り返った。

 長いシーズン、自分が理想とする投球をシーズン通して継続することがなかなか難しい中で、自分有利なカウントで投げることが継続してできている要因は何かあったりするのだろうかーー。

 「怯えずに、どんなバッターでも、ストライクゾーンに投げていくというか、それぐらいですかね」。

 自分のやりたい投球で抑えられていることは、「自信にはもちろんなっています。それこそどの球でも通用していると感じるので、本当に自信にはなっています」と話した。

 残り試合が少なくなった中で、西野が先発する試合は、全て勝って欲しいというのが本音。

 「本当は中6日で回って投げて結果を残すのが一番いいんですけど、間を空けてもらっているので、空けてもらっている分、今まで通りというかシーズン最初から言っているゲームを作っていくところ、ブレずにそこだけしっかりやっていければいいかなと。それがいい結果に繋がって、今この結果になっていると思うので、精神的にブレずに続けていければいいなと思います」。

 残り2勝で自身初となるシーズン二桁勝利達成となるが、二桁勝利への意識は「今のところないですね。結果的にそうなればいいですけど」とキッパリ。

 「自分のピッチングをすることが一番。その中で勝てば嬉しいですし、自分に勝ちがつけばよりいいですし、本当に自分のピッチングをとにかくやれることをやる。それだけだと思います」。18時から行われるソフトバンク戦に先発する。

取材・文=岩下雄太

【PR】千葉ロッテマリーンズを観戦するなら「DAZN Baseball」

吉井監督体制2年目を迎えるロッテ。"令和の怪物"佐々木朗希がエースとしてフル回転し、チームを悲願のリーグ制覇へ導けるか注目!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

楽天モバイルなら追加料金ゼロで
パ・リーグが楽しめる!【PR】

楽天モバイル パ・リーグSpecial

楽天モバイルに申し込み「Rakuten最強プラン」を契約すると、公式戦やオリジナル番組を追加料金0円で楽しめます。携帯キャリアを乗り換えず、「デュアルSIM」としての契約もおすすめ。パ・リーグをお得に観戦できるチャンスをお見逃しなく。

POINT

① パ・リーグ主催の公式戦・オリジナル番組が見放題!

② 見逃し配信にも対応! スマホやTVなど好きなデバイスで視聴可能!

③ キャリア乗換不要。お得で手軽な「デュアルSIM」契約もオススメ!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成