ニュース 2023.10.02. 21:09

ソフトバンク“同率対決”制し再び単独2位 大関5月以来の白星、又吉は好火消し

無断転載禁止
ソフトバンク・大関友久
2023.10.02 18:00
福岡ソフトバンクホークス 6 終了 0 東北楽天ゴールデンイーグルス
PayPayドーム
○ ソフトバンク 6 - 0 楽天 ●
<23回戦・PayPayドーム>

 ソフトバンクは同率だった楽天との2連戦の初戦を制し再び貯金2位。単独2位に返り咲いた。

 ソフトバンク打線は初回、1番・周東の右前打などで一死二塁の好機を作ると、3番・柳田の左前適時打で先制。その後も二死三塁とし、5番・中村晃の中前適時打で2点目を加えた。2回は7番・柳町の中越え二塁打などで一死三塁とし、9番・甲斐の遊ゴロの間に3点目。楽天先発・田中将の立ち上がりをとらえた。

 6回は甲斐が押し出し四球を選び4-0。7回は二死一、二塁で6番・今宮の右翼線への飛球が適時失策を誘い6-0とリードを広げた。

 9月20日以来の先発となった大関は初回パーフェクトの好スタート。2回は一死満塁のピンチを招いたが、二塁・三森の好判断もあり併殺でゼロを刻んだ。3回以降は危なげなくゼロを重ね勝利投手の権利をゲット。しかし3点リードの6回、先頭の1番・小深田に中前打を許したあと、何かしらの違和感を訴え急遽マウンドを降りた。

 それでも、無死一塁で緊急登板した2番手・又吉が見事なな火消し。代打・伊藤裕を二ゴロ併殺に仕留めると、3番・島内も二ゴロに仕留めゼロを刻んだ。

 7回以降は藤井、甲斐野、津森が1イニングずつ無失点。完封リレーで楽天との直接対決初戦を制し、6回途中4安打無失点の大関は、5月30日の中日戦(PayPayドーム)以来となる今季5勝目(7敗)を手にした。

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。
単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② プロ野球をはじめとする様々なスポーツ、アニメ・エンタメが見放題で楽しめる!

③ 新規入会月から3カ月間、「DMMポイント」を毎月550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西