ニュース 2023.10.30. 22:05

東京六大学野球が秋季リーグ戦ベストナイン発表 4季ぶりリーグ制覇の慶大からは三冠王・栗林ら3選手が受賞

無断転載禁止
慶大・栗林泰三外野手

初受賞者が6選手


 東京六大学野球・秋季リーグ戦は30日に全日程が終了し、ベストナインが発表された。21年秋以来となる4季ぶり通算40回目リーグ優勝を達成した慶大からは投手・外丸東眞(2年・前橋育英)、捕手・宮崎恭輔(國學院久我山)、外野手・栗林泰三(桐蔭学園)ら3選手が受賞した。


ベストナイン受賞選手は以下の通り。


2023秋季リーグ戦ベストナイン


【投手】
慶大・外丸東眞(初・11票)

【捕手】
慶大・宮崎恭輔(初・満票)

【一塁手】
法大・浦和博(初・7票)

【二塁手】
明大・堀内裕我(2回目・4票)
法大・松下歩叶(初・4票)

【三塁手】
明大・上田希由翔(3回目・10票)

【遊撃手】
早大・熊田任洋(2回目・10票)

【外野手】
慶応・栗林泰三(2回目・満票)
早大・吉納翼(初・満票)
東大・酒井捷(初・5票)

※満票は12。
※上田は22年春に一塁手で1回受賞。
ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成