ニュース 2023.11.27. 18:46

オリックス・森、捕手出場57試合で捕手部門のベストナイン受賞!

無断転載禁止
森友哉 [写真=北野正樹]
 オリックスの森友哉が27日、捕手部門で2年ぶり4度目のベストナイン受賞を果たした。

 森は西武からオリックスへ加入した今季、110試合に出場して、リーグ4位の打率.294、本塁打数もリーグ6位の18本、打点はリーグ7位の64打点の成績で、オリックスのリーグ3連覇に貢献。

 “打てる捕手”として結果を残した森だが、実は今季捕手で出場した試合数はゴールデン・グラブ賞に輝いた若月健矢がいることもあってか、143試合中57試合と半分も捕手として出場していない。ゴールデン・グラブ賞でいえば、71試合の有資格者に届いていないのだ。今季の森は捕手で56試合、指名打者で46試合、ライトで5試合のスタメン出場だった。

 パ・リーグ6球団の捕手の打撃成績を見ても、捕手登録で規定打席に到達したのは森、一塁部門でベストナインとなった頓宮裕真(オリックス)、マルティネス(日本ハム)の3人。マルティネスも捕手での出場は31試合だった。

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西