ニュース 2023.11.28. 06:24

西川龍馬がFAでオリックスへ移籍…坂口氏「どのコースの打ち方も分かっている」とパ・リーグでの活躍に太鼓判

無断転載禁止
広島・西川龍馬 (C) Kyodo News

 「3連覇したオリックスへまた一人良いバッターが増える」


オリックスは22日、国内FA権を行使していた広島の西川龍馬の獲得を発表した。

西川は今シーズン109試合に出場しリーグ2位の打率.305をマーク。通算成績でも3割に近い打率を残すなど、類まれなる打撃を武器に、広島での在籍8年間で安定した活躍を見せている。

27日に発表されたベストナイン賞では、セ・リーグの外野手部門で2位となる185票を獲得し、初の受賞を果たした。攻守の要としてチームを牽引してきた西川にとって、最高の栄誉をもっての移籍となる。

 

球界のパワーバランスをも揺るがす可能性のある今回の移籍に関しては、27日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』でも大きな話題になった。

出演した館山昌平氏は、「(パ・リーグで)3連覇したオリックスへまた一人良いバッターが増える」と感嘆。「どういったポジションでどの打順を打つのか」と、オリックスの特徴である打順パターンの多さに触れ、「楽しみが増える」と述べた。さらに「真っ直ぐをしっかり打てて、小さい変化球はバットの面で軌道が流れる点が、西川が現代野球に合っている部分」だと説明した。

また坂口智隆氏は、変則打ちとも評される西川の打撃の特徴について「変則打ちに見えるが、彼の中ではボールに対して、こうやって打ったらヒットになるという根拠があるスイングをしているように見える」と分析。「ストライクゾーンが他の選手と比べて圧倒的に広い。どのコースの打ち方も分かっているようなスイングをする」とパ・リーグでも十分活躍できると太鼓判を押した。

パ・リーグ3連覇という圧倒的なチーム力をもつオリックスに加わることで、更なる飛躍が期待される西川。来シーズン、西川の攻守での活躍が、チームの4連覇と日本一奪還へどれだけ貢献できるか注目だ。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2023』

 

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西