ニュース 2023.11.29. 18:24

オリックス・安達、来季は選手兼任コーチ「野球の考え方や見方も少し変わってくると思います」

無断転載禁止
契約更改交渉を行ったオリックス・安達了一 [写真=北野正樹]
 オリックスの安達了一が29日、契約更改交渉を行い来季から選手兼任コーチとなると発表した。

 安達は球団公式HPを通じて「ケガが多く、もどかしさを感じたシーズンでした。でも、その分若い選手たちがしっかり頑張ってくれていて、とても嬉しく感じていました。今はケガの方も問題ありません。来シーズンこそ、気分を新たに頑張っていきたいです。また、球団からは選手兼任コーチのお話をいただきました。選手としてしっかりやっていきたい思いはありますが、若い選手たちに積極的に声をかけて教えてあげられればと思っています。コーチとの兼任になることで、野球の考え方や見方も少し変わってくると思いますし、自分にとってプラスになると思っています。来シーズン、チームとしてもう一度日本一になるように頑張っていきます」とコメントした。

 安達はプロ12年目の今季、プロ入り後自己ワーストの23試合の出場にとどまり、打率.183、4打点の成績だった。来年1月に36歳を迎えるベテランは、選手兼任コーチとして復活を目指す。

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西