ニュース 2023.11.29. 19:12

楽天・浅村「チームが変わっていかないといけない」若手に自覚と奮起を求める

無断転載禁止
楽天・浅村栄斗 (C) Kyodo News
 楽天の浅村栄斗が29日、契約更改を行った。

 浅村は球団公式HPを通じて「今シーズンは前半はなかなかうまくいきませんでしたが、最終的にタイトル争いをしてタイトルを1つ獲れたことはよかったです」と振り返り、「新しい風(選手)も入ってきましたが、来年はその選手以外にも活躍する若い選手がどんどん出てきて、チームが変わっていかないといけないと思っています」と口にした。

 楽天は2013年に球団初のリーグ優勝、日本一を達成してから10年リーグ優勝と日本一から遠ざかっている。昨季はシーズン序盤首位を快走していたが夏場以降失速し4位、今季はシーズン最終戦に勝利する可能性があったが、結局ロッテに敗れて4位と、2年連続Bクラスに沈んでいる。

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西