ニュース 2023.12.03. 18:20

「大輔VS大輔」にルーキー度会もハッスル!『YOKOHAMA STADIUM 45th DREAM MATCH』見どころ満載のゲームにファン熱狂!

無断転載禁止
『YOKOHAMA STADIUM 45th DREAM MATCH』に出場した松坂大輔氏 【写真/萩原孝弘】
<12月3日 横浜スタジアム>

 DeNAは横浜スタジアム45周年を記念したスペシャルイベント『YOKOHAMA STADIUM 45th DREAM MATCH』を開催。

 ベイスターズ歴代のスターが集まったオールスターチーム「BAY DREAM STARS」と神奈川県内の高校野球出身のレジェンドたちが集結するチーム「Y45 LEGEND HEROES」による夢の祭典は、当初予定のなかったウイング席をオープンさせるほどの大盛況で幕を開けた。

 試合前には松坂大輔、村田修一、吉村裕基にドラ1ルーキー・度会隆輝を含めた4人によるホームラン競争で盛り上がると、柳沢慎吾の独壇場となったセレモニアルピッチで観客のボルテージはさらに上昇した状況でゲームがスタートした。

 初回から三浦大輔監督VS松坂大輔と度会隆輝、その後も投手・村田修一と打者・松坂大輔など序盤から見どころいっぱい。特別ルールの5回までの熱戦は、7ー2で「Y45 LEGEND HEROES」が勝利を収めた。

 逆転2点タイムリーヒットを放ち、最終回にはマウンドに上がり度会との対戦で討ち取った松坂大輔がMVPに輝き「チームの勝利に結びついたので良かったと思います」「2006年以来ですかね。最高に気持ちいいですね」とコメント。「45周年記念イベントでしたがすぐ5年で50周年。肩仕上げてくるので楽しみにしていてください」と再登板を示唆しファンを湧かせていた。

 ゲーム後三浦監督は「楽しかったですね。久しぶりに野球を楽しみました」と笑顔で第一声。まるで同窓会のような雰囲気に「ブルペンやバックヤードで、あのころに戻ってワイワイやりました」と満足げな表情を見せた。

 また設立45周年を迎えた横浜スタジアムには「98年に日本一を決めた試合、デビュー戦も引退試合もここでやらせてもらいましたし。たくさんの思い出の残った球団です」と思い出の詰まったホームグラウンドにも言及した。

 度会については「なかなかないですよ。デビュー前にこれだけメディアにでるということは。新しい時代かな」とし、結果に関しては「フォアボール出してしまって申し訳なかったですけどね」と反省。しかし「普段は明るく元気にやってますけど、打席に入ると真剣な眼差しがマウンドから見れてよかったですね」と振り返った。

 大輔対決に村田のアーチなど、レジェンドが集合しての夢溢れるゲームは、野球の楽しさを再確認できるような企画だった。

 
取材・文 ・ 写真/ 萩原孝弘

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西