ニュース 2023.12.04. 18:49

ヤクルト新入団選手が目標に挙げた選手は? 髙津監督も期待の6名が集結

無断転載禁止
ヤクルトの新人選手たち [写真=別府勉]

2人が同じベテラン選手を目標に


 ヤクルトの新入団選手発表会が4日、東京都内で行われ、育成選手を含む6名の新人選手がそれぞれ決意や目標とする選手も口にした。育成1位の髙橋翔聖は来年6月に台湾の高校を卒業予定のため、この日は欠席となった。
 
 髙津臣吾監督は新入団選手たちに対して「この先のスワローズを支えていってくれる、引っ張っていってくれる、そういう選手になってほしい」と期待を込めた。

 V奪回へ向けて投手陣の整備は大きな課題だ。上位3人はすべて即戦力投手を指名した。ドラフト1位の西舘昂汰(専修大学)は身長188センチの大型右腕。「新人王を取りたい」と、目標と話した石川雅規が2002年に獲得している同タイトルの獲得を宣言した。

 最速152キロのストレートに加え、スライダー、シュート、フォークと変化球も豊富で、1年目から先発ローテ入りが期待されるが、「(石川のように)長くできるということは、体のコンディションを整えることであったり、自分を見つめることができるような選手だと思う」とし、長くチームを支えてきた小さな大投手を手本に、先発の柱に成長して見せる。 

 同2位の松本健吾(トヨタ自動車)は「WBCでも大谷選手が憧れたら超えられないと話していた。僕自身が目標とされるような選手になりたい」と力を込めると、「最優秀防御率を取りたいと思っています」と宣言。社会人ナンバー1右腕にも大きな期待がかかる。

 同3位の石原勇輝(明治大学)も西舘と同様に石川を目標とし「1年間投げ切る精神力だったり、技術というものを身近で教えていただきたい」と、目を輝かせた。

 同4位の鈴木叶(常葉大菊川高)は中村悠平を目標とし「長く一軍で活躍されてますし、日本代表でもすごく活躍されていた。自分もいずれは日本代表でキャッチャーとして選ばれるような選手になりたい」と話し、同5位の伊藤琉偉(BCリーグ新潟)は、山田哲人のように「トリプルスリーを取れるような選手になりたい」と、共にチームの主軸を目標に挙げた。

 育成2位の髙野颯太(三刀屋高)は「右の長距離砲として岡本(和真)選手を超えられるような選手になりたい」と、将来は「パワーを生かして本塁打王を取りたい」と大きな目標を掲げた。

 この日集結した6名がプロの舞台で成長し、将来は目標とした選手を超えるような活躍を見せられるか。期待のルーキーがこの日、大きく羽ばたいていった。

取材・文=別府勉

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西