ニュース 2023.12.06. 18:50

DeNA・平良拳太郎が600万アップ更改!来季はローテーションを守り「勝ちとイニング数を両立」を目指す

無断転載禁止
契約更改を行ったDeNA・平良拳太郎[撮影=萩原孝弘]
 DeNAの平良拳太郎が契約更改に臨み「600万上がりました」と推定2600万円でサインした。今年は開幕ローテーションの座を掴み、5月までで3勝をマークするなど上々のスタート。しかしTJ手術明けということもあり、6月からは一、二軍を行き来する状況となり、最終的には11試合登板で防御率3.49、4勝4敗の成績だった。球団からは「来年は先発ローテーションの一人として頭に入れているので、しっかり結果を出してくれ」と期待されたと明かし「今年も結局1年回れなかったですし、来季はしっかりと一年間投げ続けること」がターゲットとした。

 TJ手術から昨年復活して臨んだ今シーズンは「最初は自分の思い通りに身体が動いたんですけど、肘や肩その他も途中でバランスを崩してしまった」と反省し、「キャンプまでに弱いところを見直さないといけない」と意気込んだ。

 とはいえ「試合で投げられて4つですけど勝てたことは、少しホッとしました。投げられて試合に入れたのは良かったです」と収穫も口にし、「今年はイニングより三振が多く取れたことがTJ前より成長できている点だと思う。自分にないアウトの取り方や空振りの取り方のできたので、それを来シーズンも高いレベルで続けていけたら」とさらなるブラッシュアップを目指すとした。

 来シーズンは「勝ちとイニング数を両立させられたら、自分としてもいい結果になり、チームにも貢献できていることになると思うので、その2つを追い求めていきたいと思います」と誓った右腕。再編成確実のローテーションに軸ととしてフル回転し、チームを更に上に押し上げる。

取材・文=萩原孝弘

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西