ニュース 2024.01.30. 06:24

王者・オリックス加入の西川龍馬の打順はどうなる!? 真中氏「何番でも打てる。1番でも2番でも、もしくは5番でも」

無断転載禁止
オリックス・西川龍馬 (C) Kyodo news

五十嵐氏は固定スタメンの可能性も示唆


 球団46年ぶりの4連覇を狙うパ・リーグの王者・オリックス。FAで攻撃陣に新たに加わった西川龍馬の存在について、29日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した解説の真中満氏は「西川選手の加入は大きいですよ。もちろん毎年3割ぐらいは打つバッターですし、打順も何番でも打てると思うんですよ。1番でも2番でも、もしくは5番でも、ランナーを置いた場面でもいいバッターなので。昨年は135通りの(スタメン)オーダーでしたけれども、また中島監督のいろんな打順を組むのを見るのも楽しいかもしれません」と“ナカジマジック”のバリエーションが更に増すのではと推測。

 もう一人の解説者・五十嵐亮太氏は「相手ピッチャーとか、その時の状況によって変えてくると思うんですけれども、この選手がひとり入ることで層が厚くなりましたし、打順も強そうですよね」とし「中島監督自体は(打順を)固定したいという思いは強いと思うんですよ。ただそれが難しいのでいろいろ固定せずにやってきた結果、うまく行っていたのですけれども、また違った形が見られる可能性はありますよね」と“西川効果”で昨年とはガラッと打順が変わる可能性も示唆した。

 天才バッターと称される男の加入で、オリックス攻撃陣はどのような化学反応がおきるのか。来季の監督の采配からも目が離せない。 


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2024』

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西