ニュース 2024.01.31. 16:59

阪神、補強は控えめも2連覇へ“秘密兵器” 真中満氏「彼が出てきたらもう投手大国ですよ」

無断転載禁止
阪神・門別啓人 (C)Kyodo News

「本当に楽しみ」


 昨季、18年ぶりのリーグ優勝、さらには38年ぶりの日本一を達成した阪神。2連覇へ向け、現有戦力が充実していることもあり、補強に関しては控えめな動きとなっているが、ブレイク候補とも言える若手選手が多く在籍している。29日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した解説陣が、今季ブレイク間近の門別啓人投手(19)と野口恭佑外野手(23)について言及した。

 2年目の門別は、秋季キャンプのMVPにも輝き、岡田彰布監督が「楽しみどころちゃうよ。隠さなあかん。他球団に見せたくないくらい」と大絶賛しているほどの逸材だ。

 真中満氏は「岡田監督のコメントを聞いていると期待を感じますよね。去年、村上投手のような選手が出てきて、さらにそれに匹敵するような投手が出てきたら、投手大国になりますよね。ずっと隠せるわけではないと思いますけど、本当に楽しみですね」と2年目左腕のブレイクに期待を込めた。

 また、期待の若手・野口恭佑と阪神の外野陣について「昨年ファームで打率.303、6本塁打は立派な成績ですよ。阪神の外野手は近本はレギュラー確定ですけど、他はポジション争いになると思うんで、こういった若い選手が出てくると、みんな気が引き締まって良い影響が出てくると思います」と言及した。


 同じくスタジオ出演した五十嵐亮太氏は、阪神のチーム作りについて「戦力をそこまで補強しなかったですからね。昨年の戦力にプラスして、若手の選手もしっかり育ってきてます。昨年のオリックス・山下舜平大もいきなり出てきて、『こんな良い投手いたんだ』と思いましたけど、門別と野口もそうなる可能性も高いですし、優勝しても選手が育ってるとなると、長く強いチームを継続できますよね」とコメントをした。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2024』

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西