ニュース 2024.02.06. 16:44

先発陣の軸として活躍が期待される楽天・早川隆久 大矢氏が語る今季の早川に課せられた課題とは?

無断転載禁止
楽天・早川隆久

「期待度が高いピッチャーだからこそ…」


 昨年は前半戦で4勝を挙げるも、夏場以降はコンディション不良などもあり6勝にとどまった楽天の早川隆久について、5日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した解説陣が言及をした。

 まず齊藤明雄氏は「彼は入団した時から2桁は絶対勝つ投手だと見てたんですけど、昨年も17試合で6勝7敗、96.2投球回と、やはりイニング数が少ないなと思いますね。見た感じ一回りも二回りも体が大きくなっていて、今季は規定投球回に到達して、2桁は勝ってほしいと思います。無駄な四球を出さないで投球してくれれば良いですね」とコメント。

 また、同番組に出演した大矢明彦氏は「楽天は主力のピッチャーがだいぶ年を重ねているんですよ。田中将大と岸もそうですし、則本も抑えに転向するということで、やっぱり軸になる若手という面ではとても期待度が高いピッチャーなんですよ。この期待度の高さにどう応えていくのか、今年一年で早川に課せられた課題だと思います。勝ち星もそうですけど、試合数とイニング数でチームの柱だと言われるような働きをしてもらいたいですね」と早川の活躍に期待を込めた。


 先発陣の高年齢化、さらには則本の抑え転向と、早川には新たな軸としての働きが求められる。早川だけではなく、荘司康誠や今季から先発転向の内星龍、さらにドラ1左腕・古謝樹など若手投手陣の活躍も期待したいところだ。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2024』

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西