ニュース 2024.02.09. 15:18

バウアーがMLB球団へ最低年俸の逆オファー MLB復帰を切望するも去就未定

無断転載禁止
MLB復帰を目指すトレバー・バウアー

未だ去就の決まらないバウアーについて米記者が報道


 現地時間8日、昨季DeNAでプレーし、3年ぶりのMLB復帰を目指すトレバー・バウアー投手(33)の近況について『ニューヨーク・ポスト』のジョン・ヘイマン記者が報じた。「2022年に野球界最高年俸の4500万ドルを手にしたトレバー・バウアーは、現在MLB最低年俸での職を求めている。」と書き出し、MLB7、8球団がバウアーと接触するも未だ契約に至っていない現状を明らかにした。バウアーの代理人で弁護士のジョン・フェタロフ氏は「お金の問題ではない。彼は本当にただチャンスを得ることを望んでいる。」と話している。

 バウアーは2021年途中に女性への暴行疑惑によってMLBにおけるDV規定では最長の194試合の出場停止処分を受け、ドジャースを退団。昨季DeNAへ加入し10勝4敗、防御率2.76と活躍。今オフはMLBへの復帰を目指しており、現地時間7日には自身のX(旧Twitter)で「莫大な金額での複数年契約を望まない、またはサイ・ヤング賞投手に多くの有望株を差し出したくないチームは私とリーグ最低年俸で契約したらいいだろう。破産せずに勝ちたいチームにとって、私は1つの選択肢だ。」と投稿し、MLBへ“逆オファー”。

 フェタロフ氏は、この逆オファーについて「彼自身はどの契約チームにもプロモーション上の損失が生まれることを理解しており、何か問題があれば放出すればいいと考えている。」と説明。また、「彼は犯罪で起訴されたわけではない。確かに出場停止処分を受けたが、彼はその処分を全うした。」と付け加え擁護した。

 最後にヘイマン氏は、複数の球団関係者が「バウアーはもう1年NPBでプレーする必要があるだろう」と推測していることを伝えながら、「投手の人材不足を考えれば、まだどの球団も彼のオファーに乗っていないことは驚きだ。」と記事を締め括っている。

【PR】メジャーリーグ視聴は「SPOTV NOWパック」がおすすめ

U-NEXTが提供する「SPOTV NOWパック」とは、U-NEXTと契約することでSPOTV NOWが実質無料で利用できるプラン。月額2,000円(税込)ですが、U-NEXT会員には毎月1,200ポイント(1,200円相当)が付与されるため、ポイント利用によってU-NEXTのコンテンツをお得に視聴できます。

POINT

① U-NEXTの「SPOTV NOWパック」ならSPOTVでは非対応のTV視聴も可能!

見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでメジャーリーグ&エンタメを堪能!

下記リンクからの申し込みで、しっかりポイントをゲット!

【PR】「ABEMA」ならエンゼルス戦・レッドソックス戦が毎日視聴可能!

ABEMA × MLB

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でエンゼルス戦を含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。ただし、無料配信は一部のため、日本人メジャーリーガーの活躍をすべて観るなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

POINT

① ABEMAプレミアムならすべてのエンゼルス戦が視聴可能!TV視聴も可能!

追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!

③ 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西