ニュース 2024.02.11. 15:33

巨人 今季初の紅白戦は若手主体の紅組勝利 秋広優人は松井秀喜氏の指導に応えた!

無断転載禁止
巨人・阿部監督 (C)Kyodo News
 

前日の松井秀喜氏の熱血指導に応える!秋広優人は2安打1打点!


紅組 2-1 白組
〈2月11日 宮崎・ひなたサンマリンスタジアム〉

巨人が春季キャンプ初の紅白戦(8イニング制・特別ルール)を実施。若手の活躍が多く目立った紅組が2-1で白組に勝利した。

白組先発はドラフト1位の西舘勇陽。1番オコエ瑠偉に飛距離のある球を打たれるもしっかり右飛で抑え、2番重信慎之介を一ゴロ、3番若林晃弘を左飛と3者凡退という上々の結果。力のあるストレートと変化球を織り交ぜながら自分の間で投げ続け、素晴らしいスタートを切った。

秋広優人は白組の3番レフトで先発出場。第1打席は紅組先発・松井颯の低い弾道のボールを弾き返すライトへのヒット。また第3打席は5回2死一・二塁で育成投手のルシアーノからバットを折りながらセンター前へしぶとくタイムリーを放つ。前日の松井秀喜氏のマンツーマン指導に見事に応える4打数2安打1打点という結果を残した。

試合は紅組が7回2死一・二塁で育成の鈴木大和が平内龍太からレフトへタイムリーを放ち1ー1の同点に。8回には1死一塁で増田陸が田中千晴の高めに浮いたストレートからあわやホームランかという大飛球を放つ。結果レフトフェンス直撃のタイムリースリーベースとなり、これが紅組の勝ち越し決勝点となった。

今キャンプ初の紅白戦では若手選手が躍動。白組の2番手登板のドラフト5位又木鉄平は1回を無失点。ドラフト4位泉口友汰は3打数1安打。守備でも難しい打球を捌き攻守両面でアピールした。育成の中田歩夢は3回にバットでチャンスメイクをし7回には守備でファインプレーを見せた。

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。
単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② プロ野球をはじめとする様々なスポーツ、アニメ・エンタメが見放題で楽しめる!

③ 新規入会月から3カ月間、「DMMポイント」を毎月550ポイント付与!

【PR】巨人戦を観るなら「Hulu」で!

hulu

「Hulu」とは、映画や海外ドラマ、アニメ、バラエティーなどが見放題で楽しめる月額1,026円(税込)のサービス。巨人主催の公式戦全試合を配信しているため、巨人ファンには特におすすめです。

POINT

① 一般的な動画配信サービスよりもお手頃な価格で楽しめる!

② 巨人戦以外にも幅広いエンタメ作品を見放題で堪能できる!

③ 初回加入時は2週間の無料トライアル体験が可能!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西