ニュース 2024.02.11. 16:13

西武、クレイジーケンバンドの横山剣さんが4月2日のオリックス戦で国歌独唱!

無断転載禁止
4月2日のオリックス戦で国家独唱を務める横山剣さん(球団提供)
 西武は11日、と2024シーズンホーム開幕戦となる4月2日のオリックス戦で国歌独唱をアーティスト、クレイジーケンバンドの横山剣さんに務めることになったと発表した。

 横山さんには、今シーズンのチームスローガンを「やる獅かない」に決定した後で出演をオファー。クレイジーケンバンドの代表曲のひとつで、栗山巧選手の登場曲でもある「あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。」には、「やるしかないんだから」という今年のスローガンに近しいフレーズがあることから、今シーズンを戦うチームを鼓舞すべく、出演決定となった。

 また、当日は一部の座席を除く来場全員に、「ダンボールニットパーカー」を配布。ダンボールのように表地と裏地のふたつの生地を繋ぎ合わせた構造で、保温性に優れて温かく、寒さが残る春先にぴったりなアイテムです。胸元に「L」のイニシャルロゴをあしらった、シンプルで普段使いもしやすいデザインだ。

 なお、開幕戦を含む4月2日(火)から4月21日(日)までの観戦チケットは、2月16日(金)のファンクラブ先々行抽選より順次販売。

▼ 横山剣さんコメント
「このたび、ライオンズのホーム開幕戦にて、国歌独唱を務めさせていただくことになりました。栗山選手には「あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。」を登場曲として、長い間使っていただいておりますし、今年のスローガンが「やる獅かない」ということで、そのようなご縁から、今回の大役をいただき、大変、光栄に存じます。やるしかないシーズンのスタートを飾れるように、一生懸命歌います。ぜひ、ファンの皆さんも「応援するしかないんだから、応援しなきゃダメなのよ」ということで一緒に開幕戦を盛り上げていただければと思います。ベルーナドームでお会いしましょう!」

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西