ニュース 2024.04.04. 17:53

【ウエスタン・リーグ】中日が15安打14得点で阪神に大勝! 濱将乃介、石川昂弥、龍空が猛打賞の活躍

無断転載禁止
中日・龍空 (C) Kyodo News
4日(木)、阪神鳴尾浜球場でのウエスタン・リーグ、対阪神戦。中日の先発投手は仲地礼亜、対する阪神の先発投手は秋山拓巳。

中日は1回表、川越 誠司の二塁打などで二死二塁とし、石川昂弥の適時打で幸先よく先制。

1-1の同点で迎えた3回表、濱将乃介、辻本倫太郎の連打で無死一・三塁とし、川越の内野ゴロの間に三塁ランナーがホームに還り勝ち越しに成功。続く、石川昂の安打などで一死満塁とすると、龍空の適時打とブライトが押し出しの四球を選びリードを3点に広げる。さらに、二死満塁から、津田啓史も適時打を放ち、この回に5点を挙げる。

3回裏、仲地は渡邉諒の犠牲フライで1点を奪われる。6-2となる。

4回表、石川昂の安打などで二死一塁とし、鵜飼航丞の適時二塁打で1点を追加。続く龍空がライトへの2ランを放ち2点を奪い9-2とした。

4回裏、仲地は藤田健斗、山田脩也の適時打で2点を奪われる。3回2/3を投げたところで降板。後を継いだ近藤廉は野口恭佑の適時二塁打を浴びて2点を奪われ、9-6と追い上げを許す。

5回表、濱の安打などで無死満塁とし、辻本の打席で暴投の間に三塁ランナーが還り追加点。続く、川越が押し出しの四球を選び1点を奪うと、石川昂が犠牲フライを放ちさらに1点を加える。ここから龍空の四球などで二死満塁とすると、ブライトの打席でまたも暴投で三塁ランナーがホームイン。石橋康太も四球を選びこの回2度目の押し出しで加点。打者一巡の猛攻で5点を奪い14-6とした。

5回裏、マウンドに3番手の福谷浩司が上がり三者凡退に抑える。

8回裏、4番手の福島章太が登板。二死一三塁とされたものの無失点で切り抜けた。

8点リードの9回裏、マウンドに上がったのは5番手の岩嵜翔。野口、代打の髙寺望夢、井坪陽生を三者凡退に打ち取りゲームセット。

中日は阪神に14-6で勝利。8勝1分け2敗でウエスタン・リーグ2位につけている。

※この記事はデータスタジアム提供のデータをもとに自動生成しています

【PR】中日ドラゴンズを観戦するなら「DAZN Baseball」

立浪和義監督3年目の中日は中田翔を主砲に迎え打力を強化。大野雄大や小笠原慎之介ら実績のある先発陣を打線が援護できるかが下剋上のカギ!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成