ニュース 2024.04.06. 06:20

巨人、9回裏・丸佳浩のバント失敗に…谷繁元信氏「どっちが相手にとって嫌なのかを考えた時に…」

無断転載禁止
昨年のCS第4戦の6回、勝ち越しのバント安打を決めた巨人・丸佳浩=東京ドーム(C)KyodoNews
2024.04.05 18:00
読売ジャイアンツ 1 終了 2 横浜DeNAベイスターズ
東京ドーム

「どっちも嫌な場面なんですよ」


 巨人は5日、DeNAとの試合(東京ドーム)に1-2で敗戦。悔しい逆転負けを喫したが、9回裏に悔やまれる攻撃があった。

 1点を追いかける最終回の攻撃、先頭の門脇誠が左安で出塁し無死一塁とする。続く丸佳浩はバントを試みるも、打球は捕手の目の前に転がり、二塁で門脇がアウトとなりバント失敗。続く岡本和真が四球を選び一死一・二塁となるも、坂本勇人が併殺に倒れゲームセット。無死一塁を得点に結びつけることはできなかった。

 9回裏・丸佳浩がバントを試みたことについて、5日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した解説者の五十嵐亮太氏は「バントしてもらってアウトを1つ取れるのは、投手からしたら非常に楽になるんですよね」と投手目線でコメント。

 またMCを務めた谷繁元信氏は「キャッチャー的な目線から話すと打ってもらっても、バントでもどっちも嫌な場面なんですよ」と話を切り出すと、「一死二塁で岡本・坂本を迎えるキャッチャー心理も嫌だし、無死一塁で丸に打たれるのも嫌なんですよ。阿部監督はキャッチャー出身ですから、どっちが相手にとって嫌なのかを考えた時に、あの場面ではバントを選択したんだと思います」と捕手目線での解説をした。

 先発・戸郷翔征が7回2失点と粘りの投球を見せるも、援護できなかった打撃陣。カード初戦は悔しい敗戦となった。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2024』

【PR】読売ジャイアンツを観戦するなら「DAZN Baseball」

阿部慎之助監督のもと、新たなチーム作りを進める巨人。戸郷翔征を軸とした投手陣の整備、主砲・岡本和真のさらなる進化が覇権奪回のカギを握る!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成