ニュース 2024.04.10. 06:20

ソフトバンク今季初の連敗 1番・今宮&2番・周東で計6出塁も…高木豊氏「あとは山川が打つか打たないか」

無断転載禁止
ソフトバンク・山川穂高 (C)Kyodo News

猛打賞の周東に坂口氏「この打撃を続けてほしい」


 ソフトバンクは9日、日本ハム戦(熊本)に2-4で敗れ今季初の連敗。打線が10安打を放ちながら2得点とつながりを欠いた。

 ソフトバンク打線は4点を奪われた直後の1回裏、一死二・三塁の好機を作るも、4番・山川穂高が遊飛に倒れるなど無得点。3回は5番・近藤健介が2号2ランをバックスクリーン左へ運び2点差に迫った。

 5回は無死満塁と絶好のチャンスを作ったが、山川が痛恨の三ゴロ併殺。日本ハムの三塁・郡司裕也は三塁ベースを踏んだあと本塁へ送球し、三走・今宮健太は挟殺プレーで憤死した。なおも二死一・二塁で近藤は左飛。無死満塁で1点も返せなかった。2点差のまま迎えた7回も一死二・三塁の好機だったが、3番・柳田悠岐、続く山川が連続三振。5回以降は毎イニング先頭打者が塁に出たものの、計3併殺の拙攻もあり追加点を奪えなかった。

 1番に入った今宮は1安打2四球、2番の周東佑京は3安打と1・2番の二人で計6出塁を記録。しかし、山川が4度の得点圏ですべて凡退するなど4打数無安打に終わり、悩める主砲は3試合連続ノーヒットで打率.158となった。

 9日放送のフジテレビONE『プロ野球ニュース2024』では周東の活躍を取り上げ、坂口智隆氏は「この選手がこれだけ打てて出塁できると、このチームの打線は怖い。インサイド寄りのボールを反対方向に打つことができればヒットを打てる確率はグンと上がる。こういうバッティングを続けてほしいと思いますね」と解説。これを聞いた高木豊氏は「あとは山川が打つか打たないか、今日の場合はね」と最後に付け加えた。
 
☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2024』

【PR】福岡ソフトバンクホークスを観戦するなら「DAZN Baseball」

小久保裕紀新監督のもと、王座奪還を狙うソフトバンク。柳田悠岐、近藤健介に新戦力の山川穂高を擁する強力打線で常勝チームへの復活を目指す!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

楽天モバイルなら追加料金ゼロで
パ・リーグが楽しめる!【PR】

楽天モバイル パ・リーグSpecial

楽天モバイルに申し込み「Rakuten最強プラン」を契約すると、公式戦やオリジナル番組を追加料金0円で楽しめます。携帯キャリアを乗り換えず、「デュアルSIM」としての契約もおすすめ。パ・リーグをお得に観戦できるチャンスをお見逃しなく。

POINT

① パ・リーグ主催の公式戦・オリジナル番組が見放題!

② 見逃し配信にも対応! スマホやTVなど好きなデバイスで視聴可能!

③ キャリア乗換不要。お得で手軽な「デュアルSIM」契約もオススメ!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成