ニュース 2024.04.10. 06:50

出塁率リーグトップも未だノーアーチ…燕の主砲・村上宗隆に高木氏「もっと振っていいのでは?」

無断転載禁止
ヤクルト・村上宗隆 (C) Kyodo News

「我慢しかないですよね」


 ヤクルトが巨人に1-3の逆転負けを喫し、借金2となった。この日も3四球を選ながらも、未だノーアーチで打点も0となっている燕の主砲・村上宗隆の現況について、9日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に解説者として出演した斎藤雅樹氏は「レフト前ヒットでもいい時だったら、レフトスタンドまで打球が上がるんでしょうけど、今なかなかこう上がっていかない感じはありますね」と5回の第3打席の内容を分析。そのうえで「4番というのは、やっぱり打点ですし、ホームランっていうのがもう彼の1番の魅力ですから。彼の一発でチームはやっぱりガラッと雰囲気が変わりますしね」と主軸としての仕事に期待した。

 もう一人の解説者の坂口智隆氏は「勝負を避けられる場面っていうのもやっぱり目立つので、今は我慢なのかなと。イライラして自分で崩れていくこともないと思うので、 我慢しかないですよね」と強打者ならではの悩みもあるのではと分析した。

 またMCを務めた高木豊氏が「もっと振っていいのでは?」と指摘すると、坂口氏も「仕掛けていかないと、やっぱバッターって感覚が合わないって言いますからね」と同意しつつ「難しいところではあるのですが、ストライクはしっかり振って、我慢するところは我慢する」とメリハリをつけたバッティングが必要と説いた。

 出塁率は.488のリーグトップの成績でチームに貢献しているが、令和唯一の三冠王経験者への期待は、さらに高いところにあるようだ。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2024』

【PR】東京ヤクルトスワローズを観戦するなら「DAZN Baseball」

Bクラスからの王座奪還を目指すヤクルトは村上宗隆と山田哲人の復活がカギを握る。2年目の吉村貢司郎を筆頭に若手投手の成長にも注目!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成